帰化申請の注意点

申請前

 帰化許可の要件に該当しているかを事前にしっかりと確認しましょう。

申請前に帰化許可の要件を満たしているかどうか、仮に満たしていない場合には要件を満たすための適切なアドバイスをさせていただきますのでご安心ください。

 

申請後

 申請後にも法務局の担当官より様々な問い合わせがあることがありますので、住所や電話番号などの連絡先が変わった場合は速やかに届け出る必要があります。以下はその一例です。

 

住所や電話番号などの連絡先が変わったとき

 通常は結果に影響を及ぼすことはありませんが、変更後の住所の住民票、居宅付近の略図などの追加書類を求められます。また、審査期間が多少伸びることが考えられますのでご注意ください。

 

婚姻、離婚などで身分関係に変更があったとき

 こちらは注意が必要で、できるだけ事前のご相談をお願いします。帰化に必要な要件に影響を及ぼし、帰化申請の結果、審査期間が変動する可能性が高いので注意が必要です。

 

転職などお仕事に変更があったとき

 帰化に必要な生計要件に影響を及ぼす可能性があります。変更予定がある場合はできるだけ事前のご相談をお願いします。

 

交通違反などをしたとき

 帰化申請の結果に与える影響が大きいので安全運転・日常の行動には特にご注意ください。万が一事故や法令違反があった場合は速やかにご相談ください。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

0599240023電話番号リンク 問い合わせバナー