6月は「不法就労外国人対策キャンペーン月間」です。 | 三重県鳥羽市の行政書士河村事務所です。VISA申請・永住帰化・国際結婚を中心に特定技能・技能実習等の外国人雇用支援業務を展開

6月は「不法就労外国人対策キャンペーン月間」です。

不法就労とは?(具体例)

  • 密入国者や在留期限が切れた外国人が働くこと。退去強制されることが決まっている人が働くこと。
  • 観光等の短期滞在目的で入国した人が許可を受けずに働くこと。留学生や難民認定申請中の人が許可を受けずに働くこと。
  • 外国料理のコックや語学学校の先生として働くことを認められた人が工場で作業員として働くこと。留学生が許可された時間数を超えて働くこと。

事業主も罰則を受けうる

不法就労は不法就労を行った外国人だけでなく、雇用した事業主も罰則の対象となりますので十分に注意してください。

不法就労助長罪…不法就労させたり、不法就労を斡旋した者は「3年以下の懲役・300万円以下の罰金」に処されます。

在留カードを必ず確認!

外国人を雇用使用とする場合は、必ず在留カードを確認し、不法就労にならないようにしてください。

また、その在留カードが有効なものかどうかを「在留カード等読取アプリケーション」を使用して簡単に確認できますのでぜひご活用ください。

外国人を雇用した時の手続きは?

外国人を雇用する事業主には、労働施策総合推進法に基づく外国人雇用状況の届出が義務付けられています。

届出を怠ると罰則の対象となりますので、必ずハローワークに届出を行うようにしてください。

 

外国人の在留資格等に関するさらに詳しい情報は、出入国在留管理庁のウェブサイトを。

外国人雇用に関するさらに詳しい情報は、厚生労働省のウェブサイトよりそれぞれご確認ください。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

0599240023電話番号リンク 問い合わせバナー