国際観光旅客税 | 三重県鳥羽市の行政書士河村事務所です。VISA申請・永住帰化・国際結婚を中心に特定技能・技能実習等の外国人雇用支援業務を展開

国際観光旅客税

平成31年1月7日以降に日本から出国する方を対象に国際観光旅客税が導入されました。

国際観光旅客税とは?

 国際観光旅客税は、原則として、船舶又は航空会社が、チケット代金に上乗せする等の方法で、日本から出国する「旅客」から出国1回につき1,000円を徴収し、これを国に納付するものです。

旅客とは?

「旅客」には、観光客のほか、ビジネス、公務、就業、留学、医療目的など、その目的を問わず日本から出国する旅客が含まれますが以下の者は非課税等とされています。

非課税等となる者

不課税対象者

 船舶又は航空機の乗員

 強制退去者等

 遠洋漁業者 

 公用機又は公用船(政府専用機等)により出国する者

 出国後天候その他やむを得ない理由により外国に寄港することなく日本に帰ってきた者

 

非課税者

 乗継旅客(入国後24時間以内に出国する者)

 天候その他やむを得ない理由により日本に寄港した国際船舶等に乗船又は搭乗していた
 者

 2歳未満の者

 

免税者

 日本に派遣された外交官、領事官等(公用の場合に限ります。)

 国賓その他これに準ずる者

 合衆国軍隊の構成員及び国連軍の構成員等(公用の場合に限ります。)

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

0599240023電話番号リンク 問い合わせバナー